エストニア西部、バルト海に浮かぶサーレマー島の中南部にあるクレーター。直径約110メートル、深さ約16メートル。7500~7600年前に隕石が衝突してできたものと考えられ、現在は湖になっている。