• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 水田と水田との間に土を盛り上げてつくった小さな堤。水をためるとともに、境界・通路とする。くろ。

  1. 敷居鴨居 (かもい) の、溝と溝との中間にある仕切り。

機 (はた) 織り機で、縦糸の順序を正しくし、また、縦糸を上下に分けて横糸を通すすきまをつくる用具。綜絖 (そうこう) 。