• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Náměstí Krále Jiřího z Poděbrad》チェコ西部の都市ヘプの旧市街の中心部にある広場。フス派の貴族ポジェブラド家出身で、15世紀後半にボヘミア王になったイジーの名を冠する。広場の周囲にはシュパリーチェクと呼ばれる、13世紀に建てられた赤い瓦屋根と色とりどりの外壁をもつゴシック様式の建物が並ぶ。