• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Right Livelihood Award》スウェーデンの財団が年に1回、「現在直面している緊急問題について現実的かつ優れた回答を示した者」に対して授与する国際的な賞。多く、環境保護や人権擁護、平和運動などで功績のあった人物団体受賞している。第1回は1980年。「もう一つのノーベル賞」ともよばれる。

[補説]日本では、1989年に生活クラブ事業連合生活協同組合連合会が、1997年に核化学者で反原発を唱えた高木仁三郎がそれぞれ受賞
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。