1. いつも得意になってする同じ話。「例の―がまた始まった」

  1. いつまでたっても人が話の種にするような珍しい話。「―になって残る」

出典:青空文庫