1. 水の上のほうの部分。上澄みの水。

  1. 江戸時代、米相場の立ち会いに、仲買人を集める合図の柝 (き) を打ち、終了の際は水をまいて仲買人を散会させた役。

出典:青空文庫