• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今と昔を思い比べて、あまりに違っているのに心を打たれること。「今昔の感に堪えない」