[名](スル)他におとっておくれをとること。「かつてスマホはパソコンより劣後するものといわれていた」