一文 (いちもん) の半分。また、ほんのわずかな金銭。「半文の値うちもない」

出典:青空文庫