• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉凶をうらない定めること。ぼくてい。

「国郡を―あって、抜穂 (ぬきぼ) の使ひを丹波の国へ下さる」〈太平記・二五〉