• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「うらばみ」とも》亀の甲を焼いて占うとき、縦または横に裂ける筋目。縦を吉、横を凶とした。