• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

公共サービスなどの事業によって利益を受ける人が、利益の度合いに応じて、その事業にかかる費用を負担すべきであるという原則。