柱間が間口・奥行きともに二間の部屋。

「―なる所へ入れて、様々にもてなして」〈義経記・二〉

出典:青空文庫