• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

目を細かく編んだ竹かご。勝間 (かつま) 。筐 (かたみ) 。

「無目 (まなし) ―を以て浮け木に為 (つく) りて」〈神代紀・下〉