[名・形動]

  1. 度胸がすわっていること。思い切りよくやってのけること。また、そのさま。「―に自説を述べる」「―なデザイン」⇔小胆

  1. 図太いこと。ずうずうしいこと。また、そのさま。

    1. 「おめえのやうにひとの亭主を盗む―はしねえよ」〈人・辰巳園・四〉

[派生]だいたんさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース