• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

幾度も占うこと。さまざまに占ってみること。

「百積 (ももさか) の舟隠り入る―さし母は問ふともその名は告 (の) らじ」〈・二四〇七〉