[名・形動]

  1. 他を敬って、その人の「苦労」をいう語。お骨折り。ごやっかい。「―をおかけします」

  1. 他人に仕事を依頼したときなどに、その苦労をねぎらっていう語。同輩以下の者に対して用いる。「遅くまで―だったね」

  1. 苦労の成果がなくむだにみえることを、あざけりの気持ちを含んでいう語。「この暑いのに―なことだ」

出典:青空文庫