1. 心の底。心の奥で思っていること。しんそこ。「心底を見抜く」「心底から憎む」

  1. 心臓の上部で、大血管が出入りする部分。主に左心房右心房の一部からなる。→心尖 (しんせん) 

[補説]2で、心臓は底面が上を向いた逆円錐 (えんすい) 状をしているため、上方にあっても心底と呼ばれる。→子宮底[補説]

出典:gooニュース

出典:青空文庫