[名](スル)過ちを後悔して残念に思うこと。「悔恨の情」
  • 「是余が非徳の致す所―するとも曷 (なん) ぞ及ばん」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース