打って柔らかくした麻 (あさ) 。

「娘子 (をとめ) らが績麻 (うみを) の絡垜 (たたり) ―掛けうむ時なしに恋ひ渡るかも」〈・二九九〇〉

[補説]一説に用例の原表記「打麻」を「うつそ」と読み、「全 (うつ) 麻 (そ) 」の意とする。