• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. かきまぜること。また、そのもの。

  1. 通り一遍であること。ありふれていること。ふつう。

    1. 「いと及びなく心尽くさざらむ―の程は」〈浜松・三〉