[名・形動](スル)思うままに振る舞うこと。特に、酒や女遊びにふけること。また、そのさま。「放蕩な息子」「放蕩したあげく身代を潰す」

出典:青空文庫