• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 敷居を隔てて、相手に何かをすること。「敷居越しに話をする」

  1. わずかな距離であることのたとえ。