[名](スル)《水や酒をくみ分ける意から》
  1. 相手の事情や心情をくみとること。また、くみとって手加減すること。「採点に―を加える」「若年であることを―して責任は問わない」

  1. あれこれ照らし合わせて取捨すること。「市場の状況を―して生産高を決める」

  1. 言動を控えめにすること。遠慮すること。「―のない批評」

出典:青空文庫