• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

撓骨動脈の両側を走る、2本で一対の静脈上腕の外側の血液を集めながら上行し、肘関節付近で尺骨静脈と合流し、上腕静脈となる。