《「うきひじ(浮泥)」の音変化か》どろ。

「道路 (みちおほぢ) 亦 (また) ―あり」〈仁徳紀〉

出典:青空文庫