私欲をすてて行いが正しいために、貧しく生活が質素であること。「清貧に甘んずる」

出典:青空文庫