わざわざ行ってもなんの役にも立たないこと。「相手が留守のため―になる」「―を踏む」

出典:青空文庫