• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

心のままであること。特に、書画で、人に見せるなどの意図をもたず心のままに作り上げること。「―の書」