• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「うまれじょう」とも》生まれながらにもっている性質。生まれつき。

「―かとばかりにて声も惜しまず泣きゐたる」〈浄・宵庚申