《上代は「しらか」か》

  1. 色素がなくなったために白くなった髪。はくはつ。「白髪が増える」「若白髪」

  1. 昔、幼児の髪置きの祝いに長命を祈って用いたかぶり物。すが糸・麻苧 (あさお) ・真綿などで白髪の垂れた形に作る。しらがわた。

  1. 婚礼の祝いの贈り物に用いる麻または白絹の束。

  1. 白い絹糸。

出典:gooニュース