• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、なんの役にも立たずに、俸禄だけをもらって過ごしている者をののしっていう語。ろくぬすびと。ごくつぶし。