[形動]
  1. はっきりとしているさま。明白。「不満の端的な現れ」

  1. まのあたりに起こるさま。たちどころであるさま。「端的な効果を示す」

  1. てっとりばやく要点だけをとらえるさま。「端的に言う」

[名]《「端」は正、「的」は実の意》正しいこと。真実。
    1. 「―を知らんと欲せば」〈沙石集・一〇〉

出典:青空文庫