1. そのものの本質をなす、最もすぐれている点。真髄。「近代文学の精華」

  1. 美しくて華やかなこと。光彩。

出典:青空文庫