[名・形動]

  1. 扱いにくく、いやな相手。なかなか勝てなくて、いやな相手。また、そのようなさま。「あいつはどうも苦手だ」

  1. 得意でないこと。また、そのさま。不得手。「数学の苦手な人」

  1. 不思議な力をもつ手。その手で押さえると、腹の痛みはおさまり、蛇は動けなくなって捕らえられるなどという。

    1. 「天性―といふものにて、小児の虫つかへをさするに妙を得て」〈浮・娘気質・三〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース