• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

耕作しないで放置してある田。あらた。

「ささめ刈る―の沢に立つ民も身のためにこそ袖は濡るらめ」〈千載・恋五〉