[名](スル)
  1. たくさんたくわえること。また、たまること。たくわえ。「知識を―する」「疲労が―する」

  1. 経済学で、資本家が剰余価値の一部を資本に転化して拡大再生産をはかること。

出典:青空文庫