• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薄い色に染めた着物。

「紅 (くれなゐ) の―浅らかに相見し人に恋ふる頃かも」〈・二九六六〉