• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新生児乳児養育放棄したい親が、病院などに匿名で子を託すための設備。多く、小さな扉から屋内保育器などに子を入れる仕組みで、利用があると、センサーが作動係員に知らせる。託された子は乳児院児童養護施設に引き取られる。

[補説]子の養育に行き詰まった親による虐待や育児放棄を防ぐ目的で、それに至る前の親に「逃げ道」を与えるための設備だが、法的な問題点も指摘されている。2000年、ドイツハンブルクが初の例で、日本では平成19年(2007)熊本の慈恵病院が最初に設置

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。