ふるえること。特に、寒さや恐怖のためにふるえること。「―がとまらない」「―がくる」

出典:青空文庫