《「にさい」は「にいせ(新背)」の音変化という》経験の浅い年若い男。あざけりや謙遜の気持ちを込めていう。「この―が何を言うか」「まだ―の私ですが」

出典:青空文庫