• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《夏から早春枝にあり、香の消えないところから》タチバナの実。

「―を恐 (かしこ) くも残し給へれ」〈・四一一一〉