1. ワシが獲物をつかむように、手のひらを大きく開いて荒々しくつかむこと。「札束を―にして逃げる」

  1. しっかりとらえること。強く引きつけられること。「心を―にされる」「胃袋を―にするメニュー」

  1. 海底の貝類をとる漁具。長い柄の先にはさみ状の金具をつけたもの。

出典:青空文庫

出典:gooニュース