• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)だまって、心の中で会得すること。もくし。
  • 「これを暗記―する者は他日必ず思い半に過ることあらん」〈新聞雑誌一四〉