• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じゅつ‐ご【術語】 の意味

  1. 学問・技術などの専門分野で、特に限定された意味で用いられる語。専門用語。学術語。テクニカルターム。
  • じゅつ‐ご【術語】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 十七、陸海軍の術語に明き事。

      芥川竜之介「彼の長所十八」

    • ・・・とりわけ、地名や人名または切支丹の教法上の術語などには、きっとなやまされるであろうと考えた。

      太宰治「地球図」

    • ・・・日本語もこういうぐあいに活用させる人ばかりだったら、字を見なければわからないあるいは字を見ても読めないような生硬な術語などをやめてしまって、もう少し親しみのあるものに代える事ができそうである。

      寺田寅彦「写生紀行」