出典:デジタル大辞泉(小学館)

手紙に用いられる文章。時候のあいさつや敬語表現などに特色がある。古くは、変体漢文、中世以降は候文 (そうろうぶん) が用いられた。