せわ‐ば【世話場】例文一覧 1件

  1. ・・・ と高調子で門を入ったのが、此処に差向ったこの、平吉の平さんであった。 傘をがさりと掛けて、提灯をふっと消す、と蝋燭の匂が立って、家中仏壇の薫がした。「呀! 世話場だね、どうなすった、父さん。お祖母は、何処へ。」 で、父が一伍一・・・<泉鏡花「国貞えがく」青空文庫>