いち‐だん【一団】 の意味

  1. 一つの集まり。一群。「観光客の一団」「一団となって歩く」
  • 名詞
  • いち‐だん【一団】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼等のある一団は炎暑を重く支えている薔薇の葉の上にひしめき合った。

      芥川竜之介「女」

    • ・・・光を失ったヘラクレス星群も無辺の天をさまよう内に、都合の好い機会を得さえすれば、一団の星雲と変化するであろう。

      芥川竜之介「侏儒の言葉」

    • ・・・その祈祷の声と共に、彼の頭上の天には、一団の油雲が湧き出でて、ほどなく凄じい大雷雨が、沛然として刑場へ降り注いだ。

      芥川竜之介「じゅりあの・吉助」