ぜん‐よう【全容】 の意味

  1. 全体の姿・形。また、内容のすべて。全貌 (ぜんぼう) 。「山々がその全容を現す」「事件の全容を明らかにする」
  • 名詞

ぜん‐よう【全容】の慣用句

  1. ぜんようピペット【全容ピペット】
  • ぜん‐よう【全容】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかしすぐれた倫理学を熟読するならば、いかに著者の人間が誠実に、熱烈に、条理をつくして、その全容を表現しているかを見出して、敬慕の念を抱かずにはいられないであろう。

      倉田百三「学生と教養」

    • ・・・そろそろ八が岳の全容が、列車の北側に、八つの峯をずらりとならべて、あらわれる。

      太宰治「八十八夜」