出典:デジタル大辞泉(小学館)

1960年代から始まった動物社会学の新しい考え方。動物の社会行動を遺伝的適応の面から研究することを特徴とする。社会生物学。